« 2006年5月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月24日 (日)

さてさて

普段はしがないサラリーマンの報恩メンバー、決してフィギュアお宅ではないのに、何故此処まで突きすすんでしまったのでしょうか???

報恩AとBは趣味を語り合うことはすれ、一緒に仕事もしたことなく、住む場所も全く違う間柄、Cに至っては年二回のワンフェスのみの出会い、お互い肩を押し合う性格で誰も制止しない状況では極端に話が進んでしまうのです。。。

我々も人の子、Cは売り子専念ですがAとBはツイツイ限定販売に心動かされます。今回もレア物をゲットすべく痛む足に気合を入れていた開始3分前の事です。
隣の角のブースの親子がコッソリ子供連れでトイレに出かけました、そうです子供を使って企業ブースまで歩を進めていたのです、○イナックスの行列に彼らは並んでいて後から来た奥さんも列に入れてました、かなり前のほうです確信犯です。
設営中も父親が子供を叱っていて見苦しいやら悲しいやら、だって玩具のショップだらけのワンフェスに来てるんですから楽しいに違いないでしょう子供たちだって、、、

今回前のブースは中国人の集団でした、彼らも日本語が通じないのかブース外でウロウロしていて開始合図と共にダッシュ(奪取)していました。
売り子ゼロです、すっかりディラーダッシュ狙いです。
前回の隣のブースもそうでした、何だか変な感じです、報恩堂は買うのも必死なら売るのも必死です、だって売ってると楽しいんですから。

キャストキットはワケアッテ来年の夏になりそうです、Cも夫婦で楽しく造形する事でしょう。
ルールを守って楽しみたいものです、買い物だけなら徹夜で並んでるツワモノ達に失礼ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンフェス2006夏 有難う御座いました

秋も始まる今日この頃、今更の御礼御挨拶で御座います。

本当に御客様にはありがとうございました

報恩A B Cと入り乱れて恩顧報いる為に、報恩販売いたしました。

終了間際には定価の半額以下での血みどろ販売や名物100円箱に加えて御宝500円箱、1000円箱と、倍旧の精力奉仕で御座いました。

仕入れのことを考えると胃が痛むAとCでしたが、皆様の喜ぶ顔が年二回の至福となれば何の事!!!と次なる報恩のため突き進んでおります。

好評のピンキーの一点物改造見や中古パーツ販売もハゲタカの様に群がる御客様にはモット凄いものを来冬には御用意する所存です。

感謝! 感謝!の報恩堂、これからも宜しくお願い致しますぅ

_igp4422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年10月 »